2016年11月22日更新
結婚 結婚相談所 婚活

「結婚相談所」を利用する前におさえておきたい注意点

結婚相談所は敷居が高いと悩まれている方もいるでしょう。 結婚相談所を利用するにあたって注意した方がいいポイントをお教えします。

399
0

結婚相談所はどんなところか?

これから人生を賭けた勝負をするわけですから、その土俵を知らなければ話になりません。そこで大事なのが結婚相談所ってどんなとこ?です。

特定商取引法では、 「結婚又は交際を希望する者への異性の紹介」をする業態を結婚相手紹介サービス業としています。

会員比率男女は6:4で男性のほうが若干多い。
引用元:kudoku.jp(引用元へはこちらから)

結婚相談所の注意点

よくあるトラブルを確認

結婚相談所の登録者の情報は個人情報です。そのため、むやみやたらと入会希望者に明かすわけにもいきません。逆に入会希望者でもどんどん登録者名簿等を好きにみることができる場合は個人情報の管理に問題があるかもしれません。

引用元:upin.jp(引用元へはこちらから)
しかし、個人情報を守っている健全な結婚相談所かあまり登録者の成婚に熱心でない質の悪い結婚相談所か見極めにくい場合があります。結婚相談所で起こりうるトラブルを確認しあらかじめ注意をしておくと良いかもしれませんね。

引用元:upin.jp(引用元へはこちらから)
<結婚相談所で起きるトラブル例>
・料金形態が不明確
・登録者がサクラばかり
・担当者がサポートをしてくれない
引用元:upin.jp(引用元へはこちらから)

担当者が自分の考えを押し付けてくるところは注意

結婚観は人それぞれであるように、条件など結婚に求めるものは人によって違います。

いくら婚活支援のプロといえども、担当者が考えを押し付けるのはどうかと思いますし、それでは理想の出会いは実現できないでしょう。

こうした担当者は実力のないカウンセラーだと思った方がいいでしょう。

本当に実力のあるカウンセラーとは、会員の意見や希望を尊重しながら最適なアドバイスをしてくれる柔軟な対応ができる人です。

面談時や契約時に、信頼できるカウンセラーなのかどうかの見極めが大事になってきます。
引用元:matchmaking-free.com(引用元へはこちらから)

契約内容は紙面に残す

まとめ作者