2016年11月19日更新
結婚 破談 婚活

結婚直前で破談にした人の体験談まとめ

やっと出来た結婚なのに、直前になって破談になるケースが意外にも多いようです。 せっかく勝ち取った幸せを目の前にして、破談にしてしまったその理由とは一体なんだったのでしょうか。

1807
0

彼がうつ病に……

「12月に結婚式を予定していました。税理士の彼にとって12月は仕事の忙しい時期で、過労と結婚式準備の疲れからかうつ病を発症。精神不安定になり、仕事を辞めて家に引きこもるようになってしまいました。そんな彼の弱々しい姿に、結婚生活を送っていく自信を失い、破談に」(27歳/Webデザイナー)

引用元:wedding.gnavi.co.jp(引用元へはこちらから)

ねずみ講一家

「彼の実家に挨拶に行ったときに、彼の親戚がねずみ講にハマっている事を知りました。結婚の挨拶にいったのに、会員にならないかと勧められ……。愛だけでは乗り越えられない壁を感じてその場で破談にしました」(28歳/広告)

引用元:magazine.gow.asia(引用元へはこちらから)

結婚に反対する無職の兄

母と兄の生活を支えるため懸命に働いて来た妹の結婚が決まり、婚約者が挨拶に来ると「俺の面倒は誰が見るんだ。破談にしてやる!」と、ニート兄が猛反対。
実際に、1ヶ月後に破談になってしまい、妹はいまだに働いて兄を養っているそうだ。
引用元:www.weddingpark.net(引用元へはこちらから)

結婚相手に嘘をつかれた

結婚相手とは深い絆で結ばれていると思いきや、結婚直前で嘘が発覚してしまった場合です。

嘘にもよりますが、ギャンブルをやめてなかったり、借金がバレたり思わぬ嘘があって破談してしまったということも。

多少の嘘なら理解できますが、結婚生活に影響がありそうな嘘をつかれてしまっては通常でも破談するかどうか迷うところです。

それがマリッジブルーの最中にわかったときには、スムーズに破談してしまうことがあるようです。
引用元:saras-media.com(引用元へはこちらから)

婚約を機に同棲を開始、大型テレビの購入が婚約破棄のきっかけに

プロポーズを受けてもらったタイミングで同棲を始めたそうです。
結婚前に同棲をスタートさせるのは最近では珍しくないですよね。 式場の契約も済み、二人で結婚式の準備を進めていたある日のこと。 私の知り合いであるその男性が、彼女に何も言わずに大型のテレビを購入したそうです。
ちょうど今まで使っていたテレビが古くなっていたからだそう。
一つのサプライズのつもりでもあったそうです。

ところが、家に帰ってきてそのテレビを見た彼女は大激怒。「こんな大きなものを買うのに一言も相談がないなんて」というのが怒った理由だそう。 確かに言われてみればそうですね。
そのまま彼女は家を出ていき、いつもの喧嘩のように数日すれば戻ってきて仲直りできると思っていたら、「これから大事なことを何も相談なしに一人で決めて行くような人と結婚はできません」と婚約破棄を言い渡されたそうです。
引用元:www.mwed.jp(引用元へはこちらから)

まとめ作者