2016年11月21日更新
結婚式マナー 結婚式 マナー

知らないと恥ずかしい結婚式マナーまとめ

正しいマナーを知っておかないと、自分はもちろん、新郎新婦にも恥ずかしい思いをさせてしまうかもしれません。

599
0

ファー素材や革素材はNG

首元のファーや革製のバッグなどは、おしゃれな人気アイテムですよね。



でも、意外なことに結婚式ではNGと言われています。

なんでも、ファーや革は動物の「殺生」を連想させるので、お祝い事にはふさわしくないのだとか。

「本物の毛皮じゃなくて、フェイクファーなら良いのでは?」

と思った人もいるかもしれませんが・・・
引用元:www.niwaka.com(引用元へはこちらから)
ファー素材を避けたい理由には、毛が飛んで他のゲストの服についたり、料理のお皿に入ったりしないように、ということもあるよう。

本物かフェイクかに限らず、ファーは着けていくとしても会場前まで。

会場に着いたら脱いで、クロークに預ける方が良さそうです。

引用元:www.niwaka.com(引用元へはこちらから)

バックのポイント

派手なロゴの入ったブランドバッグ、カジュアルすぎるバッグ、よく見かけるサブバッグとしてのショップ袋も避けるべきです。

また、大きすぎるバッグを持ち込むのもNGです。クラッチバッグ、ハンドバッグの小振りなサイズのものにしましょう♪
引用元:masi-maro.com(引用元へはこちらから)

足元のポイント

ストッキングはベージュのナチュラが基本です。

タイツ、網タイツは避けましょう。もちろん素足もNGです。

引用元:masi-maro.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

靴は、パンプスが基本です。

ブーツ、つま先やかかとの見えるミュールは避けましょう。
引用元:masi-maro.com(引用元へはこちらから)

意外と見かける!? ブランド紙袋に荷物入れてない?

メイク道具など、何かと荷物が多い女子のバッグですが、お式にはドレスに合う小さめのバッグを持つのがマナー。

でも、貴重品やスマホ、ハンカチと口紅くらいしか入らないですよね。会場までは荷物が入るバッグで来て、式場に持ち込まないものはクロークに預けておきましょう。
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)
時々、ブランド物の紙袋にメイク道具や入りきらなかった荷物を入れている女性を見かけますが、どんなにハイブランドでもNGです。みっともないので気をつけて!


引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

受付に来たら挨拶を!

これも当然のようですが、受付では「おめでとうございます」と挨拶をしてからご祝儀を渡すのがマナーです。特に両家の兄弟やいとこが受付を務める場合もありますので、必ず「おめでとうございます」と挨拶をしましょう。


引用元:trend-blog-site.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者