おひとりさまの最終形?密かな話題になっている「ソロウェディング」ってどうなの?

相手がいなくても、1人だけでウエディングドレスを着て写真を撮る「ソロウエディング」があるのをご存じですか? 世の中の女性は、ソロウェディングに対してどのように感じているのでしょうか。

250
0

おひとりさま婚(ソロウェディング)とは

一時期、どこへでも一人で行ける女性を指した“お一人様”という言葉が流行りましたが、“究極のお一人様”と言われているのがソロウェディングです。

ソロウェディングとは、その名の通り一人で行う結婚式のこと。未婚の方も既婚の方もいらっしゃるようですが、利用者は基本的に女性です。
引用元:ren-ai.jp(引用元へはこちらから)
一人でどうやって結婚式をやるの? と疑問に思う方が多いかもしれませんが、旅行会社や写真スタジオがそれ専用のプランを用意してくれているんです。

ドレスを着て写真を撮るだけのフォトウェディング形式が主流です。
引用元:ren-ai.jp(引用元へはこちらから)

女性はソロウェディングに肯定的

カップル専用アプリ「Pairy(ペアリー)」のアンケートによると、彼氏のいる女性うち約半数がこの「ソロウェディングに興味あり」と回答しています。

「ソロウエディングについてどう思いますか」という質問に対する回答は、
「興味はないがそういう人がいてもいいと思う」42.7%
「なんとなくやってみてもいいかもしれない」23.5%
「やりたくはないが、興味がある」20.0%
「ぜひやってみたい」5.8%
「全く理解できない」8.1%
という結果になっていて、なんと7割以上の人がソロウェディングを肯定的に受け止めているようです。
引用元:welq.jp(引用元へはこちらから)

ソロウェディングのお値段

このソロウェディングを始めた京都の旅行代理店さんのプランでは、ドレス選び&レンタル、ブーケ作成、ヘアメイク、撮影、ホテル宿泊(1泊食事なし)でトタールの料金は32万円~となっています。


引用元:news.hoken-mammoth.jp(引用元へはこちらから)
また、このような宿泊付のプランではなく、ウェディングドレスを着てヘアメイクをしてフォトスタジオやチャペルで撮影をするというプランも増えてきており、調べてみるとこれらの料金は約13万円くらいからあります。


引用元:news.hoken-mammoth.jp(引用元へはこちらから)

ソロウェディングのメリット

エンターテイメントとして楽しめる

実際の結婚式には、面倒な準備がついてきます。招待客や引き出物について頭を悩ませたり、彼と意見が食い違ったりするかもしれません。

それに比べて、ひとりでやる分には、何から何まで自分の好きなように決めることができます。全て自分好みのセレクトで、スタッフの方々にお姫様のように大切に扱われ、憧れのドレスを着ることができる。

ひとりぼっち婚は、女性の願望をこれでもかと満たしてくれるのです。


引用元:ren-ai.jp(引用元へはこちらから)

まとめ作者