2016年11月29日更新
花嫁 ブライダルネイル ネイル

花嫁必見!「ブライダルネイル」アレンジ画像集

当日が迫って慌てることにならないように、ブライダルネイルはなるべく早くから準備しておきたいものです。 今回はブライダルネイルの注意点や、おすすめのアレンジ画像集をまとめました。

843
0

ブライダルネイルの注意点

ネイルサロンで頼む場合の注意点

ウェディングネイルをネイルサロンにお願いする場合は、通常のオーダーよりも早めに・余裕を持って相談・予約をしておきましょう。
行きつけのサロンがある場合はいいのですが、普段サロンに行かない人はサロン選びから始める必要が出てきます。
常に予約の多い人気サロンですと、予約が多くなかなか取れないことがあります。
ネイルサロンの候補は、複数決めておいたほうがいいでしょう。
凝ったデザインや長さだしなど選んだ場合は、より時間がかかります。
余裕を持って準備をしないと、理想と違うデザインになってしまったり、やりたいデザインが間に合わないこともあります。
引用元:itnail.jp(引用元へはこちらから)

左手の薬指はストーンなど派手なデザインは避ける

指によってデザインを変えたり、アクセントをつけて変化を付けられるのもネイルの楽しみの一つですよね。でもブライダルネイルの場合、左手の薬指は派手にしすぎないことをおすすめします。

理由はせっかくの指輪が、派手なネイルに目が行ってしまって目立たなくなってしまう恐れがあるからです。また、大きなストーンを付けてしまって指輪が入らない…なんてことは絶対に避けたいですね。

引用元:cuta.jp(引用元へはこちらから)

爪の長さにも注意??

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ウェディングネイルをするなら「いつもよりも長い爪で派手にしたい!! 」と思う人は多いと思います。

しかし爪の長さは、あまり長すぎないほうが無難です。 出席者の年齢層などによっては「花嫁の長すぎる爪は清潔感がない」と感じる人もいるためです。

式の最中にどこかに引っ掛けてしまったり、ドレスにグローブをつける場合は外しにくくなる、というのも懸念されるポイント。


引用元:www.mwed.jp(引用元へはこちらから)

おすすめデザイン

A photo posted by Üka Äihara (@uka_fun) on

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者