ウェディングドレスの種類と選び方

可愛らしく、美しく、かっこよく、ゴージャスに、お姫様みたいに等の様々な「こうなりたい」花嫁さんのイメージ…。 まずはドレスの基本デザインを知って自分のイメージにピッタリな物を見つけましょう。

364
0

体へのフィット感や裾の広がり方で分かれるドレスの種類

自分の体型や雰囲気に合うかなどは、ドレスのシルエットによっても異なるもの。そのため、ドレスショップに行ったら、先入観を持たずにいろんなシルエットのドレスを着比べてみて。いろいろ試着するうちに自分に似合うデザインが分かってくるはず。ここでは、代表的なドレスのシルエットを紹介します!
引用元:zexy.net(引用元へはこちらから)

プリンセスライン

似合う体型のタイプ…背が高い、背が低い、ほっそり

引用元:www.pontevecchio.jp(引用元へはこちらから)
ウエストでラインの切り替えがあり、スカート部分が裾に向かって大きくふくらんだデザインの、正統派ウェディングドレスです。
スカートのエアリー感によって、華やかで可愛らしい印象をもたせることができます。
引用元:www.mwed.jp(引用元へはこちらから)
比較的誰にでも着こなせるデザインで、マタニティドレスとしても人気があります。スカート部分の広がりはパニエで調節しましょう。

ドレス自体にボリューム感があって、遠くからもラインがしっかりと見えるため、広い宴会場でもドレス姿が映えること間違いなしですよ。
引用元:www.mwed.jp(引用元へはこちらから)

Aライン

似合う体型のタイプ…背が高い、背が低い、ぽっちゃり、ほっそり

引用元:www.pontevecchio.jp(引用元へはこちらから)
ウエストの位置が高く、上半身から裾にかけて徐々に広がっていくシルエットが、アルファベットの「A」の形にみえることが名前の由来です。
シンプルで上品なシルエットで、特に体型を選ばないことから、人気の高いラインです。
引用元:www.mwed.jp(引用元へはこちらから)
ウエストの切り替えがないことで「縦」の流れを強調してくれるので、身長が高く見える効果あり。
さらにヒールをはけば、身長が低い花嫁でもスタイルよく見せられるのが魅力ですね。


引用元:www.mwed.jp(引用元へはこちらから)

エンパイアライン

似合う体型のタイプ…背が高い、背が低い、ほっそり

引用元:www.pontevecchio.jp(引用元へはこちらから)

まとめ作者