2016年12月01日更新
結婚式 ゲストカード マナー

結婚式のお祝いメッセージのマナーと文例まとめ

ゲストカードを作製する際には、相手への気持ちなどを考えて、お祝いの気持ちをストレートに述べましょう。 様々なケースのサンプル文例をご紹介していますので、是非ご参考ください。

930
0

ゲストカードとは

ゲストカードとは、芳名帳にかわるものとして、このごろの結婚式ではよく見られるアイテムとなりました。

ゲストカードの利用の流れは以下のようになります。

1)新郎新婦は、挙式や披露宴の招待状にゲストカードを同封してゲストに送る

2)ゲストは、そのカードにゲストの名前や住所、ゲストから新郎新婦へ向けたお祝いのメッセージを記載する

3)ゲストは、ゲストカードを結婚式当日に持参し、会場の受付時に手渡す
引用元:www.mwed.jp(引用元へはこちらから)

ゲストカードの3大メリット

ゲストカードのメリット① 芳名帳記入混雑の回避

今までの結婚式の受付の光景でよく見られていた芳名帳記入エリアの混雑が解消されるメリットがあります。
ゲストカードは事前に情報を記載して渡す形式なので、芳名帳と違って記入の際に焦らずに済みますし、
受付も助かる、一石二鳥の便利なカードになります。

引用元:www.free-guestcard.com(引用元へはこちらから)

ゲストカードのメリット② 新郎新婦からのメッセージが記入できる

ゲストカードには新郎新婦からの簡単なメッセージを記入できるエリアがついているカードも多く、
ゲストへの感謝の気持ちを伝える事ができます。

引用元:www.free-guestcard.com(引用元へはこちらから)

ゲストカードのメリット③ 新郎新婦の大切な思い出に

ゲストカードにはゲストからの新郎新婦へのお祝いメッセージを記入できるエリアがついているカードも多く、
新郎新婦の結婚式の記念になり、大切な思い出になりますね。
最近ではゲストブックにおしゃれに収納できたり、アルバム形式で保存できるタイプもあるので 是非探してみてくださいね。

引用元:www.free-guestcard.com(引用元へはこちらから)

結婚式のゲストカードは筆ペンで書くの?

ゲストカードの記入は筆ペンでなくてもかまいません。
サインペンでもボールペンでも問題ないので、自分が書き易いものを利用して書いてみましょう。
引用元:astalift-wnohari.com(引用元へはこちらから)
画などを記入する場合もどんな色を使っても問題はありませんが、色移りするようなものを使って書くのは避ける様にしたほうがいいでしょう。


引用元:astalift-wnohari.com(引用元へはこちらから)

シールを使ったり、デザインを駆使しても良い

まとめ作者