2016年11月30日更新
主賓 結婚式 披露宴

主賓による結婚式挨拶・披露宴スピーチ参考例文まとめ【動画あり】

主賓に選ばれると、結婚式での挨拶をお願いされるでしょう。 新郎新婦側の会社の上司や先輩、恩師といった方々から選ばれ、来賓(招待客)の代表としてみなされる主賓。そのスピーチについての情報を紹介します。

216
0

おおまかな流れ

司会からの紹介がきたら同テーブルの来賓達に会釈

立ち上がってマイク前ヘ

高砂に向いて新郎新婦に会釈した後に、会場全体の来賓に向かいお辞儀

スピーチ(次節参照】

スピーチ後に新郎新婦、来賓にお辞儀

席に戻り再び同テーブルの来賓達に会釈

一仕事終えてこの後のメシと酒が美味いヽ( ´¬`)ノ ワ~イ !!


引用元:life-hacking.net(引用元へはこちらから)

主賓挨拶の構成

(例)新郎の上司が話す場合
1. 自己紹介
 自分の名前と新郎との間柄について話す。
2. 祝福の言葉
 新郎新婦、両家の親族への祝意を表す。
3. 人物紹介と新郎とのエピソード
 話す人から見た新郎の人柄や仕事ぶりについて話す。
4. 2人へのメッセージ
 これから新しい未来へ向かって歩いていく新郎新婦に向けてメッセージを贈る。
引用元:www.mwed.jp(引用元へはこちらから)

スピーチのコツ

原稿用紙3~4枚(1200~1600字)程度にまとめるのがベスト
長いスピーチは禁物。所要時間は5分を心がけて
原稿は、リズムを取りやすいように適度に句読点を入れながら作成するといいでしょう
はなむけの言葉には自分が知っているエピソードなどを盛り込むと興味をひきます
披露宴の格式や顔ぶれなど、事前に確認して、全体のトーンを決めておくことも大切
引用元:wedding.gnavi.co.jp(引用元へはこちらから)

主賓挨拶文例集

A君、Bさん、おめでとうございます。A家、B家の皆様、誠におめでとうございます。本日はこのような盛大な宴にお招き頂き、厚くお礼を申し上げます。ご紹介にあずかりましたように、私はA君の上司に当たるCと申します。

新郎A君の豪快さと細い身体に似合わない強靭な体力は、早くから社内では有名でした。彼の入社以来、かれこれ5年のつき合いになりますが、営業という厳しい職場で毎晩遅くまで勤務しているにもかかわらず、入社以来無遅刻無欠勤。本当にその熱心さに頭が下がる思いです。しかし、これからは仕事ばかりでなく、家庭のことも考えてよい夫となるようにお願い申し上げます。

お互いを磨きあい、いつまでも新鮮でみずみずしい家庭を築いてください。お二人の幸せを祈りつつ、私のご挨拶といたします。
引用元:allabout.co.jp(引用元へはこちらから)
「ただいま、ご紹介にあずかりました新郎の上司であります・・・でございます。
本日はこのおめでたい席にお招きいただきまして、厚く御礼申し上げます。
ご新郎ご新婦ならびに、ご両家の皆様方におかれましては心よりお祝い申し上げます。

ご来賓の方々をさしおきまして、僭越(せんえつ)ではございますが、ひとことお祝いの言葉を述べさせていただきます。
どうぞ、ご着席下さい。(ここで、新郎新婦、ご両親に向けて)
引用元:da-inn.com(引用元へはこちらから)
A君、Bさん、おめでとうございます。また、ご両人とご両家の皆さまに心からお喜びを申し上げます。私、新郎と同じアバウト商事に勤めておりますCと申します。

新郎のA君はご覧のとおりのスポーツマン。小学生の頃の少年野球から始まり、中、高、大と野球一筋。今でも草野球チームでプレーしているとのこと。彼は頼れるエースピッチャーで、味方のエラーで点を取られても、その後の力投で挽回してくれる頼もしい存在と聞いています。

職場でも元気よく、てきぱきと仕事をこなし、人が嫌がる作業も率先して引き受けてくれる彼には、何度助けられたことでしょう。本当にこんなに頼もしい男はなかなかいません。A君は、安心して何でも任せることができる良い夫となってくれること間違いなしです。これからは、Bさんとお互いに助けたり、助けられたりと、絶妙のバッテリーを組んで下さい。

お二人の末長いお幸せをお祈り申し上げ、ご挨拶といたします。本日は誠におめでとうございました。
引用元:allabout.co.jp(引用元へはこちらから)
ただいまご紹介にあずかりました、新郎の勤務先の上司にあたります◯◯と申します。僭越ではございますが、ご指名いただきましたので、お祝いの言葉を述べさせていただきます。お二人、並びにご両家のご親族の皆様には心よりお祝いを申し上げます。新郎とは、彼が新入社員として私の部署に配属された時からの付き合いで、~(新郎の仕事ぶりなどを盛り込んだ内容を話す)。 また、二人の新しい門出を祝して私からアドバイスを贈りたいと思います~(アドバイスを伝える)。少々長くなりましたが、これを持ちまして私の挨拶とさせていただきます。本日は本当におめでとう!

引用元:www.mwed.jp(引用元へはこちらから)

まとめ作者