2016年11月28日更新
旦那 結婚 結婚生活

今すぐ実践!旦那に一生愛され続ける為に重要な事!

旦那に愛されるコツは『結婚前のつき合う前の状態』を思い出させれば良いのです。 全ては出来ないかも知れませんが、ここで紹介した事を1つでも良いので実践し、いつまでも愛され続ける妻で入れる様に頑張って下さい。

3379
0

男性にあまり「小難しい要求」をしない

まずひとつ見受けられるのは、男性に対してあまり小難しい要求をしない、という点。男女の違いをいい意味で受け入れているのか、彼女たちは「女心を分かってよ!」というような主張もあまりしません。「男の人は基本的に楽しいほうに行きたがるからね〜(笑)」と語る奥様もいましたが、喧嘩しても、男性が逃げ出したくなるような攻撃や追い詰め方はしない。心に余裕があるからこそできる態度かもしれませんが、こうすることでますます旦那様に愛されて、心に余裕が生まれる。そんな好循環が起きていると言えそうです。

引用元:laurier.press(引用元へはこちらから)

夫との2人の時間を大切にする

仕事や子育てで疲れてスレ違う毎日でも、たまには恋人時代のように2人でのんびり映画やドラマを見てゆったりする時間を作りましょう。

結婚をしても愛する人に愛される方法は、夫にしっかり甘えられる女性になることですよ
引用元:slism.net(引用元へはこちらから)

いちいち文句を言わない

スポンサーリンク

スポンサーリンク

shutterstock_268048331_2ずっと一緒にいれば、文句のひとつやふたつ言いたくなるのは当たり前。ですが、それが日常的であればこちらも疲れてしまいます。言いたいことがある時は、すぐ口に出すのではなく一度飲み込んでください。それでも言わなきゃ気が済まない!というのであれば、伝えてOK。

引用元:tabi-labo.com(引用元へはこちらから)

サプライズを忘れない

毎日生活していると、会話も同じ内容になり、旦那の誕生日ですら、普通の日になっていないですか?
さらに子供が中心の生活なので自分達の事を話す時間を忘れてしまう事も多いと思います。
引用元:moomii.jp(引用元へはこちらから)
あなたが結婚前にしていた事を思い出して下さい。
お互いの誕生日には素敵なお店へおめかしをしておしゃれな時間を過ごしたり、夫の事を考え一生懸命プレゼントを考えたのではないでしょうか?
普段誕生日プレゼントをあげないという方は一度試して見てください。
もう一度結婚前の雰囲気を取り戻せる事間違いありません。
引用元:moomii.jp(引用元へはこちらから)

気配りができる

スポンサーリンク

スポンサーリンク

気配りのできる女性は誰からも好かれますよね。そんな女性が奥さんであれば、大事にしたいと思う男性は多いのではないでしょうか。家に帰って癒してもらえる、というのが多きなポイントなのかもしれません。


引用元:www.excite.co.jp(引用元へはこちらから)

「おまかせ上手」「手抜き上手」である

料理に掃除、稼ぎや子守の面でも、何でもかんでも「私がきちんとやらなくちゃ!」と頑張りすぎず、旦那さんに上手に任せています。女性が先んじてやってしまうと、男性は「やってくれるからいいや」と甘えてしまうこともあるでしょうし、男性も素直に頼ってもらうこともあったほうが、嬉しいし、やりがいも感じやすいのかも? 優等生タイプや努力家の女性は、この点ぜひご参考あれ。最初から少し肩の力を抜いて頼れる相手を選ぶと、うまくいきやすいかもしれません。
引用元:laurier.press(引用元へはこちらから)

献身的に支えてくれる

献身的に支えてくれる女性に対しては、男性もそんな彼女を守ってあげたいと思うよう。相手を大事に思うことこそが、相手からも大事に思ってもらえる秘訣なのかもしれません。


引用元:woman.mynavi.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

お礼の言葉を忘れない

新鮮な結婚生活も慣れてくると、夫が妻に対してやってくれた善意も「やってくれて当たり前」と思うようになることもありますが、感謝もしてくれない態度をしていては男性の気持ちは冷めていく一方です
引用元:slism.net(引用元へはこちらから)

週に一度夫の好きな料理を作る

子供が中心の生活になると子供が好きなレシピが最優先になるのはどこの家庭でも一緒です。
週に一度夫のリクエストに答え料理を振る舞いましょう。
例えあなたが料理があまり不得意であっても夫の日を決めて夫の好む料理を作りましょう。
引用元:moomii.jp(引用元へはこちらから)
夫が喜ばせる為に嫁の手料理はおいしくなくても嬉しいものです。
「俺の事を考えてくれている」という気持ちを与えれば良いのです。
男性は子供が生まれると同時に子供に嫉妬している場合も多く、
自分も中心にして欲しいと考えています。
そこで「あなたの事も思っている」ということを伝える為の手段として、好きな料理を作ってあげるという事は確実に効きます。
引用元:moomii.jp(引用元へはこちらから)

一人の時間を大切に

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者