2016年11月19日更新
彼氏 手土産 両親

彼氏のご両親に初めてご挨拶!服装、手土産、報告の流れやマナーまとめ

両親の賛成を得て気持ちよく結婚に向けてスタートするための、大切な一歩。是非参考にしてみてくださいね。

5204
0

初めの印象はとても重要!

最初に嫌なイメージを持たれてしまうと、後から取り返すのは至難の業です。これから初めて彼のご両親に会う方に伝えたいのですが、無理をしてもいずれぼろが出てしまいます。

しかし、ご両親はあなただけでなくあなたの育ちまで見ているものです。準備万全で挑んでください!
引用元:nanapi.com(引用元へはこちらから)

基本の髪型や身だしなみ

髪型は「まとめる」「とめる」など工夫をしましょう。
カラーリングもできれば控えめの色で清潔感を出すのがオススメです。メイクも薄すぎず、濃すぎずとバランスが肝心です。


引用元:www.mwed.jp(引用元へはこちらから)
ネイルは何も塗らないでおくか、あるいはネイルをする場合にも、派手なネイルはあまりいい印象を持たれにくいので注意が必要です。


引用元:www.mwed.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

服装をパンツに→ジーンズはNG!

普段スカートを履いていない人は、急にスカートを履くとボロが出てしまうかもしれません。そんな方はパンツスタイルでも問題はありませんが、ジーンズだけは避けるようにしてください。最近流行しているガウチョパンツなど、ダボッとしたパンツもオススメできません。キレイめのパンツスタイルであれば、キリッとした印象を与えることが出来ますので、上品な印象のパンツを選びましょう。

引用元:upin.jp(引用元へはこちらから)
スーツのパンツスタイルも悪くはありませんが、トップスもスーツにすると、就職活動の印象が強くなるかもしれません。カッコいい女性には見えますが、彼ママはどちらかと言うとカッコいい女性よりも、可愛らしい女性を好む人が多いと思われます。出来るだけ女性らしさを出すために、トップスは柔らかい印象になるものをおすすめします。


引用元:upin.jp(引用元へはこちらから)

訪問時間

相手側の準備を考えて、約束の時間よりも2~3分遅れて到着することがマナー。それ以上に遅れると失礼にあたるので気をつけて。

引用元:wol.nikkeibp.co.jp(引用元へはこちらから)
個人の家を訪ねる場合は、相手の準備の余裕も考えて早く着き過ぎないことが礼儀。早くても5分前、理想を言えば3分前ぐらいにチャイムを押すとよいでしょう。

引用元:allabout.co.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カッチコチの敬語は不要! でも、最低限の丁寧さは忘れない!

ふだん使い慣れていない敬語(尊敬語や謙譲語)は”噛む恐れ”があり、かえって不自然な印象を与えてしまうので無理をして使う必要はありません。
しかし、丁寧語ぐらいはマスターしておきましょう。挨拶は「明るくはっきり丁寧に」を心がけ、第一印象で心を掴んで下さいね。
引用元:slism.net(引用元へはこちらから)

手土産を

続いて気になることは、手土産は何がいいのか、どういった流れで渡したらいいのか、ということではないでしょうか。手土産は基本的に和菓子や洋菓子など、消費できるものがよいとされています。出来れば賞味期限が長いものがベターです。その際、彼氏からご両親の好きなものをリサーチしておくのもおすすめです。甘いものが苦手という親も多いので、その場合は茶葉・珈琲・お酒などの飲み物、煎餅などの甘くないお菓子などを選びましょう。


引用元:upin.jp(引用元へはこちらから)
手土産の渡し方としては、玄関で招き入れられてすぐではなく、席についてから渡すなど少し落ち着いてから渡しましょう。また、よくある「つまらないものですが」はツマラナイものをお土産に持ってきたという意味になってしまうため、NGワードとされています。「美味しいと評判なので」「私も食べたのですが美味しかったので」などの言葉を使うようにしましょう。

引用元:upin.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

立ち振る舞いは落ち着いて

彼氏の親の前で緊張してしまうのは仕方ないことですが、まずは余計な動きをしないように落ち着きましょう。
ドアを「バタン」と乱暴に閉めない
スリッパをパタパタと引きずらないように歩く
これらのことが出来ていないと”無神経な人”と思われるリスクあり!
引用元:slism.net(引用元へはこちらから)

歓談や結婚の挨拶

自己紹介をして、あとは親からの質問に誠実に答えましょう。
相手の親を呼ぶ場合は「○○さんのお父さん」など。
相手を呼ぶ場合はいつものニックネームは避け、下の名前で「○○さん」とお互いに呼びましょう。
引用元:allabout.co.jp(引用元へはこちらから)
お茶を頂いたりしながら、場の雰囲気を和ませるリラックスした会話から始めましょう。趣味、家族の話、彼の幼い頃の話、スポーツ、ペットの話などがオススメです。

引用元:wol.nikkeibp.co.jp(引用元へはこちらから)
空気を読んで結婚の挨拶
和室なら座布団を外し正座して、洋室ならソファから立って話すのがマナーです。
女性宅、男性宅、どちらの場合も男性から切り出します。
男性が切り出したら、女性は「よろしくお願いいたします」とひと言。
引用元:allabout.co.jp(引用元へはこちらから)

おいとまのベストタイミング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者