2017年03月30日更新
婚活 お見合い 結婚

1年以内に理想の相手と結婚する方法

1年以内に理想の相手と結婚する方法について。1.理想の相手を全て具体的に書き出す。まずは目標を明確にすることからすべてが始まります。結婚相手に望む条件 をすべて書き出しましょう。できるだけ具体的に書くことが大切です。....

413
0

1.理想の相手を全て具体的に書き出す

まずは目標を明確にすることからすべてが始まります。結婚相手に望む条件 をすべて書き出しましょう。できるだけ具体的に書くことが大切です。

婚活していると色々素敵な人がいたりするので、一時的な気分で相手を選んでしまい結果的にそれほど好きではないひとと結婚することになってしまいます。

2.出会いの場を増やす

婚活の基本は、出会いの機会を増やすことです。少ない出会いの中から理想の相手を選ぶのは至難の業です。出会いが多ければ、それだけ選択肢は増えます。選択肢が多ければ、理想的な相手と結婚しやすくなります。

お見合いパーティーや結婚相談所、合コンなど使える手段はすべて積極的に使いましょう。

結婚する気のない、遊び半分の合コンやサクラが多そうなお見合いパーティーは参加 するだけ意味がないので、真剣に結婚を考えている者同士が集まっている出会いの場 に参加するようにしましょう。

3.自分を磨く

自分の魅力と結婚相手の魅力は比例関係にあります。自分の魅力が増えれば増えるほどより魅力的な相手と結婚することができるでしょう。
少しでも魅力的な相手と結婚したいのであれば、自分磨きは必須です。ファッションや身だしなみ、女性ならメイク、ダイエット等できる努力はすべてしましょう。

4.見込みのない相手は早めに見切りをつけて次を見つける

スポンサーリンク

スポンサーリンク

1年以内に結婚を目指すのであれば、結婚する見込みのないひととだらだら付き合うのは時間の無駄です。
相手の性格や自分との相性などは、2、3回直接会って話せばだいたいは分かるはずです。できるだけ早めに結婚を前提に付き合える相手かどうかを判断しましょう。

5.結婚できる相手と出会えたら一気に距離を縮める

結婚できる相手とは一気に距離を縮めましょう。
デートの回数を増やす、同棲するなど、できるだけ早期にお互いが結婚を意識できる環境を作ります。十分に関係が深まったら、結婚について切り出しましょう。

婚活は、早めに結婚を意識するのが大事です。結婚できる相手であれば、少しでも早く結婚できるところまで一気に距離を縮めるようにしてみましょう。

理想の相手に出会うには?

「1年以内に結婚したい。」そんな願望を持つ人は多いですが、実際にそれを実現するのは並大抵のことではありません。しかし、実際に一年以内に結婚した人、一年以内に結婚できなかった人を数多く見てくる中で、一年以内に結婚できる人には法則があります。

1. 理想の相手を具体的に書き出す

まずは結婚相手に望む条件をすべて書き出しましょう。結婚相手に望む条件は、できるだけ具体的に書くことが大切です。

それをする事で、結婚相手を選ぶ基準が明確になるからです。

また、理想像が明確になると一1年以内に結婚するという目標への意識が強くなるので、気持ちが前向きになり、積極的に婚活するようになります。

2. 出会いの機会をとにかく増やす

スポンサーリンク

スポンサーリンク

婚活は、とにかく出会いの機会を増やすことです。少ない出会いの中から理想の相手を選ぶなんて至難の業です。出会いが多ければ多いほど、選択肢は増えますし、選択肢が多ければ多いほど理想的な相手と結婚しやすくなります。

婚活パーティー、街コン、合コン、結婚相談所など、使える手段はすべて積極的に使いましょう。婚活パーティーなら、1日で10人くらいは話せますので、毎週1回通えば、1ヶ月で40人と知り合って、その内何人かとと食事に行くことくらいはできます。

しかし、合コンは結婚につながる出会いにはなりにくいので、あまりおすすめはできません。

お互いに真剣に結婚を考えている者同士が集まっているような出会いの場を重視するようにしましょう。

3. キープが必要

男女にかかわらず、複数のひとと同時並行で連絡をとること、いわゆる「キープ」は好まれるものではありませんが、1年以内に結婚するには、婚活では複数の人と同時並行で連絡をとることは必ず必要になります。第1候補の人がだめになったら第2候補の人にというように、常にキープをしておきましょう。

4. 結婚できる相手と出会えたら、一気に距離を縮める

結婚できる相手とは一気に距離を縮めましょう。デートの回数を増やす、同棲するなど、できるだけ早期にお互いが結婚を意識できる環境を作りましょう。十分に関係が深まったら、結婚について切り出しましょう。

結婚を意識しないまま、付き合い続けて、結局別れてしまったときには、その相手に費やした時間とお金は無駄になってしまいます。

女性は歳を重ねるごとに婚活での価値が下がってしまうので、見込みのある相手であれば、少しでも良いので早く結婚できるところまで一気に距離を縮めて、自分と結婚する気があるのかないのか、白黒をはっきり付けましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者