【ADAMアダン】ヨーロッパの伝統+日本の伝統+最先端技術=【こだわりの婚約指輪】⑤

ADAMでは、ジュエリーに使用するルース(裸石)を、代表自らが現地の海外(イタリア・ドイツ・タイ・香港・ブラジル・アメリカ等)へ赴き、直接買い付けを行っています!ひとつひとつ手に取り厳しく選び抜くことで、ルースの種類・品質には妥協せず、お買い求めやすい価格を実現できるように努めています♪

7170
0

ADAMの結婚指輪をご紹介!5回目!

ADAMでは、製作するジュエリーごとに最適な地金をアトリエ内で独自に用意しています!
耐久性が必要なアーム部分には硬い地金を、ルースを支える石座の爪には石留めがしっかりできるしなやかな地金を用いています♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Gallery ID:1262

巻きつくような月桂樹の流れが美しいエンゲージリング

参考価格
¥359,000+tax
引用元:marry.jocee.jp(引用元へはこちらから)
ADAMオリジナルのリング“月桂樹モチーフのボリューム感のあるルベライトリング”と同シリーズのエンゲージリングです。
流れるような葉の動きが特徴のデザインになっています。葉のふちにミルを入れ、クラシカルで繊細な印象に仕上げました。
エンゲージリングですが、ファッションリングのような印象でもお使いいただけるデザインです。

中央のダイヤモンドのサイズは変更することが可能です。詳しくはアドバイザーにご相談ください。
引用元:www.adam.co.jp(引用元へはこちらから)

Gallery ID:2193

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ハートが寄り添う、S字カーブのエンゲージリング

普段使いになさりたいとのご希望でしたので、ハートシェイプダイヤは小さめで2石並べるデザインにしました。
ダイヤ選びも熱心にお付き合いくださり、ホワイトダイヤもピンクダイヤもハート型がきれいに出て2石のバランスもピッタリなルースをお選びいただきました。
S字がハートの形の流れとうまく合っていて、絶妙なラインを生み出しています。

<お客様のご感想>
「自分でも勉強するうちどんどん楽しくなり、はしゃいでしまいました。
とにかく楽しかったというのが感想です。
細かい要望にも答えていただき、イメージ通りのリングになり、大変嬉しかったです。
普段使い出来るようにという希望が彼女に強くあったのですが、
出来たその日から気に入ってつけてくれているので、大成功であったと思います。」

大成功!!!
なんとも嬉しいお言葉ありがとうございます。

お互いを思いやっている優しい空気のお二人のお話をお聞きするのはとても楽しかったです♪ほんとうにありがとうございました!!

リングのダイヤのようにお二人寄り添って、末永くお幸せに。
引用元:www.adam.co.jp(引用元へはこちらから)

Gallery ID:409

飛行機・ボーイング747をモチーフにしたエンゲージリング

スポンサーリンク

スポンサーリンク

参考価格
¥271,000+tax
引用元:www.adam.co.jp(引用元へはこちらから)
飛行機がモチーフのエンゲージリングをお作りいただきました。航空会社に勤務するお相手の女性さまに、サプライズでお作り頂いたリングです。
あまり、飛行機が前面に出すぎて身に着けにくいリングになってしまわないように、カジュアルになりすぎずエンゲージリングらしさも出せたら、とかなりデザインには頭を使いました。デザイン案をいくつか提示させて頂き、最終的に一番飛行機のフォルムがはっきりとしたデザインで決定。

センターのダイヤモンドを中心に、大小のダイヤモンドで飛行機のフォルムを作り、その前後には青空を飛んでいく飛行機が作る飛行機雲をブルーサファイヤとダイヤモンドのラインで表現しました。
側面を見ていただくと、飛行機の窓をブルーサファイヤでかたどっています。
ブルーサファイヤは、花嫁が結婚の際に持つとよいとされている“サムシングフォー”のうちの一つである“サムシングブルー”でもあり、女性さまの勤務先であるコーポレートカラーでもあります。

リングの内側にも、こだわりのある文字彫りをお入れして完成です。思い切ったモチーフを取り入れたエンゲージリングでしたので、サプライズでお喜びいただけるかちょっぴり心配でしたが、後日とても喜んでいただけたとのご報告のメールを頂きました。
引用元:www.adam.co.jp(引用元へはこちらから)
この後、ご結婚される際に今度は映画のフィルムをモチーフにしたマリッジリングをお作り頂きました。とてもメッセージ性があり、すてきなマリッジリングになりました。
引用元:www.adam.co.jp(引用元へはこちらから)

Gallery ID:2195

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者