2016年09月23日更新
夫婦円満 結婚 結婚生活

最愛の人と笑って過ごす!夫婦円満の秘訣とは?

夫婦円満の秘訣を紹介します。 秘訣はご夫婦によって全く違うと思います。現在、円満と感じている方々も、それ以外の秘訣が見つかるかもしれませんよ。

2126
0

会話をしっかりする

夫婦円満の秘訣として最も大切なことは「会話をする」ということになります。毎日一緒に過ごしているのだから会話をすることは当たり前なことだと思う人もいるかもしれませんね。しかし、夫婦の仲が悪くなってしまえば、自然に会話が少なくなってしまいます。

引用元:welq.jp(引用元へはこちらから)
実際にも夫婦仲相談所に足を運んでみると、多くの人が「夫婦でしっかりと会話をしてみてください」というアドバイスをもらうようになるのです。自分たちが普段どの程度会話を行っているのかということを振り返ってみてください。たくさん会話をしていると思っていても、実際には「これでは少ないのかも」と感じてしまうかもしれませんよ。

引用元:welq.jp(引用元へはこちらから)
毎日のように、子供の話やお金の話をしているという夫婦もいるかもしれませんね。しかし、多くの人が忘れているのは「二人の愛の話」なのです。結婚をしたからといって、愛の話を疎かにするようになってしまってはいけません。定期的に相手にしっかりと愛を伝えるように出来るといいかもしれませんね。

引用元:welq.jp(引用元へはこちらから)

折に触れ「老後」をイメージし、お互いをベストパートナーと認識する

スポンサーリンク

スポンサーリンク

現在は熟年離婚が増えています。

それに比例して、中高年の婚活、再婚も増えています。

つまり、中高年になって離婚した人が、「一人の老後はさみしすぎる」とか「人生の最後を孤独で終わらせたくない」と考えるケースが多いということになるでしょう。

「もし、自分が老年になって一人ぼっちの人生を歩むことになったら」と想像してみれば、若い人でも中高年のそうした心情は理解できるにちがいありません。
引用元:za-sh.com(引用元へはこちらから)
そして、その想像を、夫婦がそれぞれ折に触れてするよう心がければ、「今、隣にいるパートナーと生涯を共にするのが一番」と感じるはずです。

縁あって夫婦になった今の伴侶こそ、最高のパートナーと認識しましょう。

そうすれば、大きな障害や問題も協力して乗り越えていけるはずです。
引用元:za-sh.com(引用元へはこちらから)

思いやりは行動にも表そう

思いやりがある、ないと夫婦喧嘩をすることは日常茶飯事です。自分としては相手に気を配って優しく接しているとしても相手にうまく伝わらない時があります。そんな時は家事を手伝ってあげるとか、ちょっとしたプレゼントをするなど相手にサプライズをしましょう。サプライズは時々することに意味があるのでしょっちゅうしてしまうと刺激がなくなり夫婦円満の方法にならないので気をつけましょう!

引用元:jooy.jp(引用元へはこちらから)

感謝の気持ちを持つ

イマドキ子供だって素直に感謝の気持ちを述べるのに、夫婦間で感謝の気持ちを述べる方が少なすぎるような気がしてなりません。たった一言「ありがとう」で良いんです。些細な事でもすごくうれしかったことでも思い出すたびにありがとうと言いましょう。

引用元:xn--u9j1b003l72bcxrcwbjc8236d.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「ありがとう」の一言で結婚生活をかなりコントロールできます。「出産の時に夫君がいてくれなかったらダメだと思った。本当に感謝してるし、産むまでの間も一緒にいてくれてありがとう」と立ち合い出産が当たり前になっている世の中でそんな感謝をよく口にする奥さん、今じゃ旦那さんは家事もこなすイクメンだそうです。
しれませんね。

引用元:xn--u9j1b003l72bcxrcwbjc8236d.com(引用元へはこちらから)

スキンシップを取るようにする

付き合っていたころは、頻繁にスキンシップを取っていたけど結婚をしれからはそれほどスキンシップを取っていないという夫婦もいるかと思います。しかし、夫婦円満の秘訣として「スキンシップを取るようにする」という事も大切なのです。

引用元:welq.jp(引用元へはこちらから)
スキンシップといってもいやらしいものではありません。「外出の際に手を繋ぐようにする」「一日一回ボディータッチをする」「寝るときには手を繋ぐ」という事なのです。普段の夫婦関係を見直した時に「スキンシップが取れていない」と感じる人は、これを機に毎日スキンシップを取るようにしましょう。

引用元:welq.jp(引用元へはこちらから)
スキンシップはお互いが意識をしていなければできないものだと言われています。そのため普段から妻や旦那とスキンシップを取るという意識を持つようにすることも大切です。子供がいる場合には両親がスキンシップを取っている姿をみて「仲のいい家族」と嬉しい気持ちにしてあげることが出来るかもしれませんね。

引用元:welq.jp(引用元へはこちらから)

共通の趣味や楽しみを持つ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

夫婦円満でいるためには、休日を二人だけで過ごして楽しめる環境を作ることが、大変有効です。

「いっしょにいるだけで楽しい」というのは、多くの場合、新婚のある時期に限定されるでしょう。

いわゆる「倦怠期」を迎えると、そうした気持ちにはとてもなれなくなります。

そんなとき、共通の趣味や楽しみがあると、マンネリ関係になりながらも、いっしょの休日を無理なく過ごせるのです。

特別な趣味でなくても、「二人とも食べることが好きで、食べ物の好みがよく似ている」というような共通点でもかまいません。

もっと漠然とした、「休日は家でまったり過ごすのが好き」というような共通点でもいいのです。
引用元:za-sh.com(引用元へはこちらから)
とにかく、二人の間にオフタイムをいっしょに自然に過ごせる共通要素があることが、夫婦円満の秘訣になるのです。

もし「そんなものは見当たらない」という場合は、今から何か共通の趣味を作るといいでしょう。
引用元:za-sh.com(引用元へはこちらから)

相手の事を尊敬・尊重する

夫婦円満の秘訣として「相手のことを尊敬・尊重する」という事が挙げられます。これはより良い夫婦生活を送る上でとても重要なことだと言われていますよ。相手の事をしっかりと尊敬出来るようになれば、自然に相手に対する言動も変わってきます。夫婦といっても、もとは他人ですよね。相手の事をしっかりと「一人の人間として」敬うようにすることを忘れないでください。

引用元:welq.jp(引用元へはこちらから)
「好き」という気持ちは時間が経つことでどんどん薄れていってしまうものだと言われています。しかし。この気持ちが薄れても「尊敬」をしていれば夫婦円満でいることが出来るようになるのです。反対に尊敬の気持がないこと原因で相手の嫌な部分ばかりを見つけるようになってしまう可能性もあるので注意をしましょう。

引用元:welq.jp(引用元へはこちらから)
相手の意外な一面を見た時に「こんなはずじゃなかった」と思うようになってしまうかもしれませんね。この時に、「騙された」と思うのではなく「相手に合わせるためにはどうしたらいいのだろう」という事をしっかりと考えるように出来るといいかと思います。

引用元:welq.jp(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者