2023年11月22日更新
結婚式 花嫁 謝辞

結婚式の花嫁の謝辞の書き方と文例集

新郎は新婦にマイクを渡す前に一度結びの言葉で締めましょう。新婦は話し始める前に自分の名前を名乗ります。

2001
0

新婦謝辞のポイント

結婚式・披露宴では、媒酌人(仲人が兼務のときもあります)を始め職場関係や恩師などの来賓、同僚や友人、親族など多くの方に対して、忙しい時間を割いて出席して頂いたことへのお礼を述べ、新生活に際しての決意や今後の支援をお願いする言葉を述べます。

引用元:www.best-manner.com(引用元へはこちらから)
一般的には新郎新婦を代表して新郎が挨拶をしますが、最近では、媒酌人をたてないカップルが増えてきただけでなく、披露宴での感謝の挨拶を新郎新婦が二人で行うことも多くなりました。

引用元:www.best-manner.com(引用元へはこちらから)
進行にもよると思いますが、通常は新婦の謝辞の後、新郎の謝辞があると思います。新郎と話す内容が全く一緒だった、という事にならないように、あらかじめどのようなエピソードや、話をするか打ち合わせをしておくと安心です。

引用元:nanapi.com(引用元へはこちらから)
※媒酌人なしの結婚式の場合には、「2-2.媒酌人へのお礼の言葉」は省略されます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「出だし」文例集

本日はお忙しい中、私たちの結婚披露宴にお集まりいただき、ありがとうございました。このように盛大な披露宴ができたのも、ひとえに皆様のおかげと心より感謝申し上げます。
引用元:zexy.net(引用元へはこちらから)
〇〇(新婦名)でございます。
本日は、こんなにも多くの方から
御祝福をいただき、感激しております。
引用元:wedding07.com(引用元へはこちらから)
本日は公私ご多忙中にもかかわらず、私どもの結婚披露宴のためにご来臨賜わりまして、誠に光栄に存じます。

引用元:www.weddingpark.net(引用元へはこちらから)
本日はありがとうございました。ささやかではありますが、それぞれが日ごろ親しくさせて頂いている方々とゆっくりと楽しく会食できましたこと、大変うれしく思っております。
引用元:zexy.net(引用元へはこちらから)
皆様、本日はご多用中、またせっかくの休日にご臨席をいただきまして、誠にありがとうございます。

引用元:www.weddingpark.net(引用元へはこちらから)

「ゲストへの感謝」文例集

長年、友人同士だった私たちが、本日晴れて夫婦となれましたのは、先輩や友人、家族など本当に多くの方々の応援があったからです。心から感謝の気持ちでいっぱいです。
引用元:zexy.net(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

本日こうして晴れて夫婦になれましたのも、私どもをあたたかく、ときには厳しく見守っていてくださる皆様のおかげと、深く感謝しております。
引用元:www.weddingpark.net(引用元へはこちらから)
皆様からのお言葉を頂いて、知り合う前の彼の事を少しだけ知ることができてとても嬉しく思いました。今日からは新しいページを二人で描いていきたいと思います。

引用元:www.jp-guide.net(引用元へはこちらから)
心のこもったお祝いや励まし、ご教訓などのお言葉をいただきまして、深く感謝いたしております。

引用元:www.weddingpark.net(引用元へはこちらから)
結婚の準備をするこの1年、私たちは本当によくケンカをしました。しかし、今はお互いに思っていることをすべて話せるようになり、よりいっそう絆が深まったと思っております。
引用元:zexy.net(引用元へはこちらから)

「シメ」文例集

皆様からいただいた励ましのお言葉やアドバイスを胸に刻み込んで、歩んでいこうと思っております。どうぞこれからも私たちを導いてくださいますよう、お願い申し上げます。
引用元:zexy.net(引用元へはこちらから)
これからもお互いの欠点をフォロー
しあいながら共に歩んでまいります。
皆様、どうぞ温かく見守って頂ければ
と存じます。
引用元:wedding07.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

至らぬ嫁ではございますが、夫ともどもよろしくお願い申し上げます。
本日は本当にありがとうございました。
引用元:www.jp-guide.net(引用元へはこちらから)
皆様の末永いご健康とご多幸をお祈り申し上げ、私のご挨拶とさせていただきます。本日は誠にありがとうございました。

引用元:www.weddingpark.net(引用元へはこちらから)
未熟な私たちですが、これからは二人で助け合って明るい家庭を築いていきます。

どうぞこれからもご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。
引用元:www.best-manner.com(引用元へはこちらから)
この先、長い結婚生活で雨の日や風の日もあることでしょうが、今日、皆さんからいただきましたお祝いの言葉や、数々の教訓を胸に刻んでふたりで努力してまいります。
引用元:zexy.net(引用元へはこちらから)

新婦の謝辞例文・文例

本日はお忙しい中を、沢山の方にお集り頂きましてありがとうございました。

 先ほどより皆様からお心のこもったご祝辞や温かい励ましのお言葉を頂戴し、こうして両親がよろこんでくれている様子を見て私たち二人とも言葉にならないほど感激いたしております。

 昨日の夜、「明日は早いから」と、ずいぶん早く寝てしまった父が、夜中に「眠れない」と起きて来て一人でお酒を飲んでいたそうです。
 皆さんの前ではこんな風にすましていますが、私の知らなかった父の姿を今朝母から聞いて、余計に胸が一杯になりました。

 両親に慈しみ育ててもらった愛情と、皆様から頂いたお言葉を忘れず、二人で助け合って笑顔のあふれる家庭を築いていきます。
  未熟な私たちですがどうぞこれからもご指導のほど宜しくお願い申し上げます。

本日は本当にありがとうございました。
引用元:www.best-manner.com(引用元へはこちらから)
本日は本当にありがとうございました。
わたしからもぜひお礼の言葉を申し上げたいと司会の方にお願いして、この場を設けていただきました。
皆様から温かい励ましのお言葉を頂いて、感激で胸が一杯でございます。また、知り合う前の彼の事を少しだけ知ることができてとても嬉しく思いました。今日からは新しいページを二人で描いていきたいと思います。
そして、両親たちを安心させてあげたいと思います。
まだまだ至らぬ私たちですが、どうか末永くお導きくださいますようお願い申し上げます。
本日はまことにありがとうございました。
引用元:www.jp-guide.net(引用元へはこちらから)
新婦の○○です。

皆様、本日は遠いところから私達のために、この結婚披露宴にご出席くださいまして、本当にありがとうございました。

今日は久しぶりの晴天に恵まれ、絶好の行楽日和にも関わらず、私たちのために都合をつけていただきまして、感謝の気持ちでいっぱいです。

こうしてウエディングドレスに身を包み、ここにいらっしゃる出席者の皆様から、暖かい祝福のお言葉を頂戴し、感激で胸がつまりそうです。

これもひとえに、ご媒酌人の○○様ご夫妻と、皆様方のご尽力のたまものと感謝しております。

おかげさまで、本日の披露宴は決して忘れることのできない、思い出となるような素晴らしい披露宴となりました。

私は今日から、□□さんの妻になります。こうして、皆様方に祝福された今日を忘れずに、いつまでも□□さんと、人生を一緒に歩んでゆきたいと思っています。

至らない私達ですが、皆様方、今度ともどうぞ、宜しくお願いいたします。
引用元:haru500716.seesaa.net(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 本日はお忙しい中を、また遠いところをお集り頂きましてありがとうございました。
 また、◯◯様ご夫妻にはご媒酌の労をお取り頂き大変お世話になりました。心より御礼申し上げます。*1  

 大好きな人のお嫁さんになるのが、子供の頃からの夢でした。さきほど念願の結婚式を挙げ、今こうして皆様からお心のこもったお祝いのお言葉を頂戴することができ、言葉にならないほど感激いたしております。

 夫婦としてスタート台に立ったばかりの私たちですが、今日のこの感激と、皆様から頂いたお言葉を忘れず、二人で助け合って明るい家庭を築いていきます。
  未熟な私たちですがどうぞこれからもご指導のほど宜しくお願い申し上げます。

本日はまことにありがとうございました。

引用元:www.best-manner.com(引用元へはこちらから)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者