ヒュー・・ジャックマン&デボラ=リー・ファーネス夫妻は正に理想的な形で夫婦になった

私生活では浮いた話が一切なく、家族と過ごす様子が度々キャッチされるなど完璧過ぎる魅力で世界中のファンをとりこにし、人気ハリウッドスターの地位を確立したヒュー・ジャックマンと奥様の馴れ初めと人格をまとめてみました。

7226
0

「ぼくらは週に一度、“デートナイト”を作るように心がけているんだ」と、ヒューはおよそ20年にわたって結婚生活を続けるコツを話している。

僕と出会ったころ、妻はストックブローカーみたいなタイプが好みだと言っていたから、今でもふたりでディナーに出かけるときは、びしっとスーツできめるようにしている

ヒュー・ジャックマンのこのスタイルは幼少期の体験かららしい

幼少期に実の母親が家を出てしまい、兄弟と共に父親に育てられたヒュー。自身が父親になって初めて、母親のことを理解したと語っています

スポンサーリンク

スポンサーリンク

母に家庭を捨てられ、父に育てられたヒュー。「そういう環境から僕は学んだ。誠実であること、信頼性、何があろうと毎日そばにいることの意味をね」

母親が出て行った日の朝のことは覚えているよ。彼女はタオルを頭に巻いた姿で『じゃあね』って言ったんだ。そして僕は学校に行ったんだけど、家に帰ると誰もいなかった。次の日、イギリスから電報が届いて、母がそこにいるのを知った。それきりさ。

母の苦労をヒュー自身が父親になったことで理解できるようになったと語るなど、とても人格者な彼だから素晴らしい家庭がもてたのかもしれません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者