2016年07月06日更新
結婚指輪 ケイ・ウノ ラザール

一生大事にしたいから慎重に!結婚指輪のブランドと特徴

プロポーズされて、婚約、結婚と大事な人と大切な瞬間を迎える時。結婚指輪は結婚式から一生薬指にはめる宝物です。ずっとはめていたいから慎重に選びましょう。

939
0

結婚指輪はそもそも必要?

婚約指輪と結婚指輪の違いを知っていますか?婚約指輪はプロポーズ時、結婚指輪は結婚式に交換の儀式を行った後一生身に付ける指輪となります。

婚約指輪とは

婚約指輪は英語ではエンゲージリングと呼ばれていて、一般的には男性から女性にプロポーズの際に、もしくは婚約が決まった暁に結納品の目録の一つとして贈られる指輪のことで、結婚することを約束する、つまり婚約の証となる記念品です。
引用元:how-to-inc.com(引用元へはこちらから)

テレビで芸能人が結婚会見時に見せびらかしている指輪は婚約指輪だそうです。

結婚指輪とは

スポンサーリンク

スポンサーリンク

結婚式で新郎新婦が交換するペアの指輪です。結婚後は日常的に左手の薬指に着用するのが一般的であるため、シンプルで指に馴染むデザインが多いです。
引用元:liginc.co.jp(引用元へはこちらから)

もともとはヨーロッパの習慣であり、日本で結婚式の時に指輪を交換するのが定着したのは約50年前とのこと。薬指にはめるのは心臓に近いといわれているからとのことです。

結婚指輪を選ぶコツ

まずは石を選ぼう

ダイヤモンドなどの意味を知ることで二人が求めるものに近い石を選びましょう。

ダイヤモンド→永遠の絆・確かなもの

ペリドット→夫婦愛・夫婦和合・友愛

エメラルド→夫婦愛・幸福・幸運

アメジスト→誠実・高貴・心の平和など、宝石にはそれぞれ石言葉があります。
引用元:www.mariage-corp.com(引用元へはこちらから)

気になる結婚指輪の価格

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者