2016年08月25日更新
専業主夫 外国 世代間

「専業主夫」に賛否 増加しつつある旦那の主夫化に世の中の女性陣は何を思う?

「専業主夫」は現代日本ではまだ抵抗が大きいようでもあります。この問題を諸外国の現状、法整備の進展等から簡単にまとめながら考えてみましょう。ネットでもこの事に、世代間でも反応が異なるようです。

934
0
女性側にキャリアがあったり、やむを得ず家を空けがちな状況の場合、「俺がメインで家事育児をやってもいい」「パートナーが納得していれば主夫でいてもらう方がいい」と思っている人は意外と多い
引用元:news.livedoor.com(引用元へはこちらから)

増えてはいるが、世界の先進国の中では日本人男子の家事への参加は最悪レベル

日本でも2000年と比べると30~40代では専業主夫は約3倍増えているいう

米国では,育児をする主夫が190万人いるそう。東欧のルーマニアのように,30~40代男性の8人に1人が主夫の社会も存在します
引用元:tmaita77.blogspot.jp(引用元へはこちらから)

少子化対策にはならないという声も

画像を拡大

何より家族が幸せそう

出典:i.imgur.com

専業主夫とか言ってるけど世間一般的に言えばやっぱヒモ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

専業主夫は親父世代には受け入れ難い事

世間的に寛容になりつつある「専業主夫」

ライフスタイルの多様化もあり許容している人も多いようす

男性も家事や育児にもやるのは良い事だと思うな*\(^o^)/* 専業主夫も悪くないと思うな 今は女性でも働くからなその手助けをしてやるのも良いよね。
引用元:twitter.com(引用元へはこちらから)

『主夫志望男子』と『働き女子』の婚活イベントなんてものも

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者