2020年08月12日更新
ハートブーケ ブーケ 韓国

【ウェディングブーケ】韓国で人気♡写真映えバッチリの「ハートブーケが」日本でもトレンドになりそう♪

韓国で人気となっているハート型のブーケが、日本の結婚式でもこれからトレンドになりそう!とにかく写真映えが良くて、お洒落な雰囲気になるのが魅力です。ナチュラルなものから上品なものまでデザインも色々!とても可愛いハートブーケをぜひチェックしてみてください♡ ※画像をクリックすると拡大表示されます。

46
0

韓国で人気のハートブーケがこれから日本でもトレンドになりそう♡

A post shared by 평택꽃집_힐링플라워 정다혜🌷 (@healing_flower) on

結婚式で使うウェディングブーケは、特にデザインにこだわりたい!という方も多いのではないでしょうか。
そんな花嫁さんにおすすめしたいのが、ハートブーケです。
韓国でとても人気になっているハートブーケが、今日本でもジワジワと人気拡大中。これからさらに人気になりそうなんです!
トレンドをいち早く取り入れて素敵なハートブーケで結婚式を迎えてみませんか?

ウェディングブーケにもおすすめ♡参考にしたい可愛すぎるハートブーケ

ここからは、さっそく韓国で人気のハートブーケをピックアップしてご紹介していきます。
使うお花の種類や色によって、かなり雰囲気が変わるのもハートブーケの魅力です。
ウェディングブーケとしてもおすすめなので、ぜひ参考にしてみてくださいね♡

スポンサーリンク

スポンサーリンク

グリーン、ホワイト、イエロー系のナチュラルなお花を使ったハートブーケ。
色のバランスもよく、トレンド感あふれるデザインとなっています。
ナチュラルな雰囲気の結婚式がしたい花嫁さんにおすすめしたいハートブーケです。

A post shared by 평택꽃집_힐링플라워 정다혜🌷 (@healing_flower) on

赤やピンク系のバラを使ったハートブーケ。
お花の密度が高いので、よりきれいにハート型になっているのが可愛い!
ブーケを結んでいるリボンを透け感のあるオーガンジー素材にすることで、ウェディングベールとの相性も良さそう♪
ホワイトをメインに、アクセントで淡いピンクカラーのバラを合わせたハートブーケ。
ナチュラルだけど上品さや女性らしさも感じられるデザインになっています。
コーラルのような絶妙な色味のお花が目をひくハートブーケ。
グリーンが入ることで、派手すぎず、ナチュラルな雰囲気に。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホワイト〜ピンク系のお花を使い女性らしい印象に仕上げたハートブーケです。
色味の違うピンクのお花を使うことで、とてもバランスの良い仕上がりになっています!

A post shared by 🏷 대구꽃집, PRETTY PLEASE (PP) (@e.enna_) on

こちらはホワイト×パープルのハートブーケ。
パープルカラーのお花を使うことで、ぐっと大人っぽく見えます。
また、ブーケは左右非対称にすることで動きが出てよりお洒落な雰囲気に仕上がっています!
ホワイトのかすみ草にビタミンカラーのイエローのバラを合わせたハートブーケ。
ナチュラルだけど華やかで、ウェディングブーケにぴったり!特に春夏の結婚式におすすめのブーケです。
真っ赤なバラが華やかなハートブーケ。アクセントにホワイト系のお花を入れることで、抜け感を出してお洒落に仕上げています。真っ赤なバラを使ったブーケはとても上品でシックなイメージがありますが、ハートブーケにすることでカジュアルに、ナチュラルに楽しむことができそう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

A post shared by 플로리스트 서윤 (@blooming__bouquet) on

ホワイト、ピンク、オレンジ系のお花を使ったハートブーケ。
可愛らしい色の組み合わせで持っているだけで気分が上がりそうなデザインです。
色のバランスやお花の組み合わせ方も素敵ですね!ボリュームがあるのでコロンとした可愛らしい雰囲気のハートブーケに仕上がっています。

A post shared by 로지칙스 _ 김은혜 (@rosycheeks_flower) on

こちらはグリーンが多めのナチュラル感たっぷりなハートブーケ!
ホワイトをアクセントにすることで、爽やかで清潔感もある仕上がりになっています。

ウェディングブーケにもぴったりなハートブーケをぜひ検討してみて♡

韓国で人気のハートブーケは、ウェディングブーケとしてももちろんおすすめ!
使うお花や色の組み合わせによって雰囲気も変わるので、自分好みの形やデザインにすることもできちゃいますよ♡
写真映えもバッチリなので、気になる方はぜひウェディングブーケに検討してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

まとめ作者